ジェリフ【プラスゼラチン】の魅力と使い方 実体験&口コミから徹底解説

健康・美容

「※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。」

はじめに

この夏、旅行に出かける予定の人の割合は、少し減少する傾向にあるようです。

暑い夏、外に出るより、おうちデザート作り復活しませんか。

ここでは、夏にこそ食べたいゼリーやプリン作りのための材料、ジェリフの「プラスゼラチン」の魅力と使い方を紹介します。

実際に取り寄せて作ってみた実体験、口コミから得られた様々なアイディアから徹底解説します。


プラスゼラチンで、ゼリーもプリンもつくり放題

[麹甘酒とミルクのプリン]

麹甘酒と牛乳を半々ずつ混ぜ、プラスゼラチンを入れて温め、全部とけたら冷蔵庫で冷やすだけ。

全く砂糖なしでも、甘いプリンの出来あがり!

甘酒は、熱中症予防にも良いといわれます。

【米糀からつくった糀甘酒】マルコメ人気ランキング第1位口コミ
「※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています」 はじめに 最近では、スーパーマーケットで見かけるようになった甘酒。栄養豊富な発酵食品である甘酒は、「飲む点滴」「百薬の長」として知られています。 購入で注意しなければならないのは、砂糖や甘...

[コーヒーゼリー]

コーヒーにプラスゼラチンを混ぜてとかし、冷蔵庫で冷やします。砂糖入れません。

食べるときに、ミルクをかけます。

冷蔵庫に冷やしたゼリーがあると、冷たい物がほしいとき、喉を潤したいとき、小腹が空いたとき、サッと取り出して食べられるので、重宝します。

甘酒プリンも、コーヒーゼリーも、毎日食べるので、なくなれば、また作ります。

スーパーで売っているゼラチンでは、足りません。

まとめ買いできるプラスゼラチンを楽天でオーダーできると知り、つくり放題となりました。

100%のフルーツジュースをゼリーにしたり、卵と牛乳でプリンを作ったりもしたいと思います。

これまで使っていたゼラチンと違い、ダマにならず、とけやすいので、気に入っています。

ゼラチンを混ぜるだけでできる簡単レシピなので、大量のゼラチンは、うれしい限りです!

『【alisumi】糀甘酒、コーヒー、ゼラチンで美容と健康のデザート作り』
デザート作りケーキやスナック菓子よりも、ゼリー、プリン、水ようかんといったデザートが大好きなので、ゼラチンを大量買いしてゼリーやプリン作りをしていることを書き…
『【alisumi】甘酒ゼリー・アイスを暑さ対策・夏バテ防止対策に!』
甘酒ゼリー・甘酒アイス市販の糀甘酒の美味しさを知って以来、おうちゼリー・アイスを作って、毎日食べています。パックそのものは、飲み物として甘すぎる感じがあるので…

口コミ情報:使い方

購入した人たちの口コミからは、様々なレシピにゼラチンを利用していることを知りました。

デザートを作る

「コーヒーゼリーを作るのにリピートしました。」

「デザート作りに大量に使い、無くなったらリピします。」

「豆腐のプリンを毎日作っています。」

「牛乳や果物・野菜ジュースでゼリーを作っています。」

「ブドウジュースで作るブドウゼリーが、家族の一番人気です。」

「無塩トマトジュースや野菜ジュースを使ったヘルシーデザートの出来上がり。」

「グミを作るのに購入しました。」

「杏仁豆腐などをよく作ります。」

「豆乳でふやかして、レンジで溶かしてゼリーを作っています。」

「果物の缶詰でゼリーを作っています。」

「味なしで作ってきなこと黒蜜をかけて食べるのも美味しいです。」

「おしるこ缶でかんたんに水羊羹を作ったりもしています。」

アドバイザー
アドバイザー

ゼラチンは、コーヒーをはじめ、市販のジュースなどに混ぜて、冷蔵庫で冷やすだけで簡単にゼリーが作れる便利な材料です。

自分のアイディアで様々なレシピも開発できます。

堅さも調整でき、作った後でも、やり直しがききます。

ゼラチンを使いこなす | 基本テクニック | ロッテ手づくりおかしレシピ | お口の恋人 ロッテ
動物の骨や皮、腱などに含まれる不溶性タンパク質のコラーゲンを、水とともに加熱分解して水溶性に変えたゼラチン。ゼラチンを使う上で注意すべきことを、いくつかご紹介します。

振りかける

「コーヒーやスープに直接振り入れて使っています。」

「味噌汁に入れて飲んでます。」

「毎日コーヒー、ココアなど飲み物に入れるようにしています。」

「飲み物やスープに溶かして摂取しています。」

「臭みもなく飲みやすいと思います。」

アドバイザー
アドバイザー

飲み物に少量を振りかけるといった方法で、ゼラチンを摂取している人も多くいるようです。

体温で溶けるので、くちどけがよくなめらかになり、飲みやすくなります。

飲み込みの難しい場合も、とろみがつくことにより、嚥下障害を防ぐ助けにもなります。

ご飯を炊く

「炊飯時にまぜると、ご飯がふっくらつやつやです!」

「米を炊く際にニガリと一緒に入れてます。プリプリンに炊き上がります。」

アドバイザー
アドバイザー

米にゼラチンを混ぜて炊くと、お米の表面に薄い膜ができ、つやが出ます。

4合のお米に、5g程度を炊飯前に振りかけます。

料理に使う

「ハンバーグや野菜炒めなど、色々なお料理に入れます。」

口コミ情報:使う目的

美容・健康の面からゼラチンを食事に取り入れている人も数多くいることがわかりました。

美容のために使う

「美容のために1日約10グラムを目摂取して2か月たちます。爪と髪が変わってきました。アンチエイジングを期待しています。」

「お肌のこじわも目立たなくなってきてきました。」

「肌、髪の毛がツルっとしてきます。」

「私は乾燥肌と手荒れが気になってゼラチンを使い始めました。」

「肌の保湿のため、ゼラチンを混ぜて飲み始めてから、手の甲や爪の付け根が艷やかになってきています。」

「毎日5g摂るようにしています。化粧水を塗る時にお肌がツルツル!」

「アトピーで顔まわりのカサカサでしたが、1週間ほどでカサカサは消え、かなり改善しました。」

「毎日摂取するようになり約1ヶ月、顔が乾燥せずにすんでいます。」

アドバイザー
アドバイザー

お肌や髪の美容のために、ゼラチンを摂取している人も多くいるようです。

肉や魚の骨や皮などに豊富に含まれているコラーゲンを加熱して抽出・精製し、消化吸収しやすくしたものがゼラチンです。

コラーゲンはたんぱく質としてカラダの調子をサポートします。

しかし、体感には個人差があり、ゼラチンの摂取による効果は、確定的なものではありませんが、多くの人がゼラチンによる変化を実感しています。

ゼラチンは美容・健康にも良い!|健康コラム|読み物|コラーゲン通販の新田ゼラチンダイレクト
新田ゼラチンダイレクトはコラーゲンを通して、あなたの理想のありたい姿をかなえるお手伝いをします。

健康のために使う

「無理なくたんぱく質が摂取できます。」

「膝が痛い人にもいいらしいです。」

「たんぱく質を手軽にとれます。」

「美味しいし体にも良さそうなので、続けたい。」

「お腹の不調でお弁当ににオートミールミルクゼリーを持参。」

「コラーゲン補給にお茶やみそ汁に少々入れています。」

アドバイザー
アドバイザー

コラーゲンはたんぱく質の一種で、カラダの構成に重要な成分で、カラダの基盤の役割を果たしていると言えます。

コラーゲンは、成長期にあわせ、どんどん増えていきますが、加齢とともに代謝が遅くなって行きます。

コラーゲンの衰えは、カラダの健康を支えるのに、トラブルを起こすことにもなりかねません。

ゼラチンは、糖分、脂肪分がゼロの天然由来のたんぱく質として、健康を補強するために摂取を続けている人も多いようです。

しかし、糖尿病や、肝臓・腎臓に障害がある方は、摂り過ぎに注意しなければなりません。

また、体感には個人差があり、健康の維持向上に必ず効果をもたらすという確定的なものではありません。注意事項を確認した上で、摂取してください。

ゼラチンは美容・健康にも良い!|健康コラム|読み物|コラーゲン通販の新田ゼラチンダイレクト
新田ゼラチンダイレクトはコラーゲンを通して、あなたの理想のありたい姿をかなえるお手伝いをします。

口コミ情報:使う前の準備

水でふやかしてから使う

「きちんと水でふやかして扱うと綺麗に溶けます。」

「このゼラチンを水で溶かして、レンジで温めて使います。」

「水でふやかしてから使うと溶けやすくなります。」

「カップの底にゼラチンを入れて水でふやかした上にコーヒーをドリップすします。」

「サッと溶けて使いやすい。」

「ダマにならずに溶けやすくて使い勝手の良いところがお気に入り。」

アドバイザー
アドバイザー

プラスゼラチンは、溶けやすいのが特徴です。

作る前に、水でふやかしてから使えば、より一層効果的です。

口コミ情報:使う理由

「無添加で超お買い得です。」

「無添加でコスパ良し」

「手軽で超お手頃価格。おススメです。」

アドバイザー
アドバイザー

無添加・無着色で安心な上、送料無料でまとめ買いも安価というコスパの良さが人気のもとです。

ス-パ-では、小箱を数箱しか買えず、毎日ゼラチンを使ったり、大量に必要な場合は、間に合いません。

宅急便で届けられるのも便利です。


商品情報

楽天デイリーランキング1位

家庭用ゼラチンパウダー

無添加 • 無着色

送料無料

リーズ名 ゼリエース

ブランド名 ジェリフ

原産国/製造国 日本

総重量 300g

総個数 3

原材料 ゼラチン(牛由来)

単品重量 100g


まとめ

ここでは、ジェリフのプラスゼラチンの魅力と使い方を紹介しました。

プラスゼラチンを購入して以来、冷蔵庫には常にプリンやゼリーを作っておくようになりました。

以前、使っていたゼラチンに比べると、溶けやすく、ダマにもならないので、なめらかに上手に作れます。

個人的には、5gの小さな袋に入っているパッケージよりも、プラスゼラチンの方が、適量を自分の感覚で決められるようになりました。

口コミ情報からは、様々なレシピのアイディアをはじめ、プラスゼラチンの美容・健康にかかわる使い方も得られました。

取り寄せた大量のプラスゼラチンは、当分の間、ゼリーやプリンを作るのに役立ちそうです。

この夏、プラスゼラチンのある日常を習慣化してみませんか。


タイトルとURLをコピーしました
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村ASUMILILIN - にほんブログ村